スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oh! My Bianca !! 2

バー・ビアンカ


都会の駅前裏通り、
繁華街からちょっと外れたところに『Bar・Bianca』があった。

いざ、お店に着いてはみたものの、
実際のところなんて切り出したら良いものやら?
どうしたものかと扉の前で悩んでいると、

「あら?ウチに何か用?」

と後ろから凛と声が響いた。

その声に振り返ると、
そこには、あ、この人がビアンカさんだなと、
ひと目でわかる美人の白いオオカミが立っていた。

「ゴメンね、今日は定休日なの」

「あ・・・そうなんですか・・・」

こりゃ、ブンジロウ親分が一目惚れするわけだと納得しつつも
いきなり話を切り出すのもアレだしなぁと悩んだ姿が、
困っているように見えたらしい。

「・・・せっかく来てくれたんだから、1杯だけ飲んでいかない?
 わたしも明日の下ごしらえに来ただけだから、
 今日はそんなに時間は取れないけど、1杯飲んでいきなさいよ。」


ビアンカさんに半ば強引に店内に連れ込まれて、
席に座ると、カウンターに入ったビアンカさんが、
ウチのオススメのカクテルなの。
と白いカクテルを出してくれた。


白いサワーにチェリーが1つグラスに添えられていて、
甘酸っぱい香りのそのカクテルはビアンカさんに
とても似合っていると思った。

カクテル ビアンカ



カウンター越しにこちらを見つめるビアンカさんを横目に一口飲む。

口いっぱいに広がる甘くさわやかなホワイトサワーの味。
「美味しいぃ!」
お世辞でもなんでもない素直な感想が口にでた。

「うふふ、ありがと」

「・・・そのカクテルはね、昔、ある人に教わったカクテルなの」





2回で終わらせる予定が、長くなったので続いてしまう。


思えば第1回も2つにわけるべきだったなと。

あとの祭りですが。



スポンサーサイト

テーマ : おいでよ どうぶつの森 - ジャンル : ゲーム

コメント

うぁ~すんごい気になる~~~~w

そばこさんは街に出る時もジャージなのね、あはは

うぁあああ~~~~気になる~~
おもしろすぎ~!!!!!!
ある人っていったい誰なんだろ???
楽しみですw

>ナオキング様
失礼な、
おでかけ用の赤ジャージです。

>ソラ様
お楽しみ頂けましたでしょうか?

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。