スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みしらぬネコ in ハトの巣

みしらぬネコ in ハトの巣


あやしいネコ に顔を描いた者には幸せが訪れる。

みしらぬネコ一族に伝わる伝説なんだ。

小さい頃、おばあちゃんから聞かされたその伝説。
おとぎ話さ!とバカにする友達をよそに、
あやしいネコの顔を描くために、
僕はお小遣いをためて、特製のペンを準備した。

あやしいネコにあったら、どんな顔を描いてあげよう・・・
そんなことを考えながら眠るのが、毎日の日課だったんだ。


それから、10年。


僕は、あやしいネコを探して、いろいろな街や村を旅してきた。
旅先で、いろんな人と知り合いになったんだ。

店舗拡張を夢見るタヌキの経営者。
元船頭をしていたというタクシーの運転手。
カゴにたくさんのしろカブをつめこんだおばあさん。

行くアテのない電車にのった人がいた。
住む先をさがしているという 
その人に、住む家を紹介したこともあったよ。


・・・いろんな人と出会ったけれど、
まだ、ペンを使うチャンスはきてないんだ。

残念だけど、この村にも、あやしいネコはいなかった。

でも、今日はキミと会えてよかったよ。
もし僕が、またこの村にくることがあったら、
その時、また僕と話してくれるかい?



殺伐としすぎてるので、書き換えた↑
四角い豆腐も切りよで、丸く。ってヤツですな。
書き換え前↓



あやしいネコに顔を描くフリをして、
ペンシル型ナイフで、一突きに・・・


現実世界とどうぶつの森の世界の橋渡しをしてくれる
みしらぬネコ氏。

前作まででは、村への水先案内人として、
そして今回は、すれ違い通信のナビゲーターとして。

違いはあれど、
現実とゲームをつなぐ役どころであることにはかわりはない。

その役目に、‘ホコリ’を持っている 氏には、
目障りな存在がいるのです。

・・・そう、あやしいネコ。

プレイヤーが描いた顔のまま、別な村を訪問する姿は、
まさしく、通信を通じてゲームと現実をつないでいるのである。

職分に抵触している彼の存在が、氏にとってはおもしろいハズがない。


会ったら絶対・・・


そう思っているに違いない。 





スローライフの皮をかぶった、ドロドロした世界。
それがどうぶつの森 (違います

すっごい昔に1回あっただけで、
記憶があやふや。
人様のブログを読んだりして、
あーあやしいネコに会いたがってたなそういえば
ということで。

スポンサーサイト

テーマ : おいでよ どうぶつの森 - ジャンル : ゲーム

コメント

ひどい!!!

みしらぬネコあったことありますよ!
でも、、、こう思ってたなんて・・・。
信じられなくなっちゃいましたよ(ウソ)
でも、なんで会いたがってるのでしょうか。あやしいネコに・・・。
わけあり?!?!

(あやしいネコに会ってみたい・・・(私が))

ぎゃー!

みしらぬネコが~怖い(;・|壁|
あやしいネコは何をしたのか気になる・・・
私もあったことないですよ、ぺりみしか会ったことがない(え
そばこさん、なんかカットリーヌさんよりすごい設定ですね(;--)

>ともみ様
あまりにも情報がなくて >みしらぬネコ氏

>ミー様
悪のりしすぎました。

前にみしらぬねこが来た時、
あやしいねこいたのに、
彼はいないことにしてました。
せっかく顔かかずに会わせてあげようと思ったのに・・・

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。